うれしい悩み?

こまったな、、、

捨て貼りが張り終わった時点で、そう感じました。

と、いうのも、もっとぼろ○そになるかと思ってたんですよね、、、
だからプラスチックみたいなやすーい合板のフローリングか
いっそのことうすーいベニヤでもその上に貼ろうとしてたのですが。。。
思った以上にしっかりしたものになってしまって、、、

こうなると欲が出てきます。

無垢がいいなぁ。。。

そうなってしまうともう修正できない人なので、
いろいろ調べてみます。
いきつけの○メリパワーさんでは無垢のものというと
○国製の桜しかありません。
悪くないんだけど高いなぁ、、、
色々検索してみると(ぼくがこう書く場合ほんとはたいして調べていません。。。。
ちょうどいいのがやっぱり杉。
どうしてかっていうと感触が一番柔らかいみたいなんですよね。
はだしで過ごすことが多いと思うのでこれが最大の理由です。
日本の代表的な樹種だし。
それでネットでよさそうなところを見つけて頼みました。

10日程かかりました。そんなケースが多いようですね。

bfgbdndgffh.jpg

森林組合関係のところみたいです。
一坪(送料これが7000円、消費税込みで計算すると)1万円ちょっと。
安いと思うんだけど、、、
対応もよかったのでもしこんな機会があればまたこちらで頼もうと思います。

2016.01.28 | | コメント(0) | DIY

捨て貼り


 
フローリングの下地に根太の上に12ミリの合板を貼ってゆきます。
言葉にすると分かりにくいかもしれませんが
1列貼ったら次の1列はまず半分に切ってから並べ始め
継ぎ目が重ならないようにします。
根太に刺さるように(?)インパクトでがしがしと留めてゆきます。
この辺は体力勝負で難しいことはありません。。。

ghfdgdfgdf.jpg

もうすぐです。
この合板は1000円のもでしたが
今思うと1680円のにしておけばよかったと思います
引っ越しで貯金が全部なくなってしまったので仕方ないのですが、、、
なぜだかすごくそう思います。。。
今度こんなことをするときは少し余裕をもってやりたいものです。

dgzfvgzrgrd.jpg

できました~

続きまして、こんなものができたとき誰もがやる恥ずかし行動です。

hxfhxfhtrh.jpg

もうひとう腰痛予防のポーズ。とほほ。。。

gdtgxtghrxh.jpg

2016.01.27 | | コメント(0) | DIY

断熱材



続きまして断熱材。
スタイロフォームというものがいいと聞いたのですが
ちょうどホームセンターに在庫がなくて同じ値段だったこれです。
根太と根田のあいさに入れるので40ミリまでいいのですが、
そして厚ければ厚いほどいいらしいのですが
例の理由によりまして30ミリ。
40ミリと30ミリでどれだけの差があるかなんて実験でもしなけりゃわからんわなー
などと自分に言い訳をしました。。。

htdgshjfvdr.jpg

brh gdf nydthgx

カッターで258mmで切るのですがこれが根太のあいだをひとつひとつ
測ると上が256mmだったり下が260mmだったりするのです。
なるべく隙間をあけたくないのでその微妙な差を頭に入れて切っていきます。
割と上手にかんを働かせられるようになってくると
例によって、仕事の方が終了します。。。

tshtgtdydhrtg.jpg

できました。ぐっと仕事してるっぽくなってきました。。。

fnhyjtrhdbsr.jpg

少しあまったので、もったいないのですが
丸のこの下敷きにするとします。
材が安定して楽に切れます。。。。。

2016.01.26 | | コメント(0) | DIY

根太

こんたではありません。

hfhjddtyjtyuj.jpg

ねぶとでもありません。

ねだを並べてみます。45×45のなんちゃら松
303mm感覚だったかな。あいだが258?
すんでしまうとすぐ忘れます。

hjdytirhtd.jpg

ドライバーで留めてゆきます。

ydhyhdthy.jpg

できました。
これでひとつの構造体とでもいうものが3辺の枠に収まったということで
まぁ少しほっとします。

2016.01.25 | | コメント(0) | DIY

れーざー?

s-ghjkhgukjkil.jpg

水盛であるとか水糸であるとかレベルの出し方をいろんな人に聞いたのですが
どうもややこしくて、、、
そんな時、レーザーなるものが「結構安いよ」などという話を聞きまして、、、
アマゾンで調べてみると、、、1万円以下のものある。。。
むむむむむ、、、、可愛い、、、、
アナログシンセとかに心をときめかした世代なので
ちょっと電気っぽいアナログぽいメカっていまだにかなり萌えなんですよね。。。
ついつい買ってしまいました。。。(今思えば捨て貼りの合板なんかにお金をかければよかったと思います。

dgrthguhi.jpg

コンクリートブロックの壁にきらめく赤い光の線が見えるでしょうか、、、
使い方は正直よくわかりませんが水平は思ったより正確のようです。

gyjujyftyguhi.jpg

地面の一番高いところの大引き材の上面にレベルを合わせて
そこに全部合わせてしまうことにしました。
ひねりの入った材は片側のみスペーサーを敷いたりして何とか合わせます。高いところはそのまま石に材、低いところは数種類のベニヤで高さ調整のスペーサーを作りました。

ベニヤ同士は木工ボンドで、木と石はコンクリートと異素材がくっつくというボンドで止めました。
これも予想に反してかなりがっちり固まりました。。。

gfdghjknbjhhg.jpg

湿気などによる腐食のことを考えるとこんなことじゃあだめなんでしょうが
まぁ5年もてばいいかなぁと、2回目はもっとうまくできるだろうし、お金もたまれば頼んじゃえってことになるかもしれないし。

土台に大引きを据え付けることができないので
強度対策になんらかのかたちで結合してしまおうとか考えたのですが
コンクリボンドが結構がっちりしてしまいましたので
大引きは横に引いただけです。
束石までくっついたものが横に置かれただけです。。。

それでも少しづつ見えてきました。
こうなると何もわからないいきあたりばったりの素人仕事とはいえ
ヒントが降りてきやすくなって
何かちょっと楽しくなったりもしてきます。

2016.01.24 | | コメント(0) | DIY

けりろくろ・おまけ

hshsryhsgbxg.jpg

2016.01.22 | | コメント(4) | DIY

材木を買いにゆこう

gtfuyikhu.jpg

そうは言ってもホームセンターなんですが。
トラックを無料で貸してくれるんですよね。
オートマで運転も楽ちん
燃料代もいらないんですよ。
でもね、借りる前に一筆書かされるんですが
どうも事故ったときは自己責任で、てゆうような前置きがあったような、、、
万が一、があるからこれは怖いですよね、、、
保険やさんにそのことを聞いたら絶対保険はかかってるはずと言ってましたけど、、、
千円くらいなら料金をとられてもいいから安心して乗りたいものです。
大引には90×90の杉を(それしかなかった)使ったんですが
反りだったりねじれだったり結構ひどいものもあって苦労しました。。。
でも店員さんもあんまりだからということで半額にしてくれたりしたものもありました。
ちょうど必要な分しか本数がなかったのです。。。

2016.01.22 | | コメント(0) | DIY

束石って、、、

fgztdhfhf.jpg

そうじをしました。

そもそも土間を床張りにするということが素人にはかなり無理があるのではないかとも思うのですが
さらっと研究した結果どうもこういうことらしい。

一番下から
束石→束(これで高さ調整?)→大引(太い材木)→根太(大引の上に直交して据え付ける細い材木
→捨て貼り(合板)→フローリング

天井の梁が低いからあまり床を高くできない。
この中で何か削るとしたら束なんだよなぁ、、、
でも地面がぼこぼこだからレベルの調整を束でしないといけないんじゃないかなぁ、、、

まぁ素人がいろいろ考えても仕方ない。
ぶっつけで下からやってっちゃえ。。。
割と思い切りのいいところがある丹下段平です。
とりあえず束石だ。

ところでもうひとつ大切なことが、、、
それは予算が寂しいということなんです。。。
うーん、、、
束石の代わりになるようなものないかなぁ、、、
あっあるじゃん。
それが上の写真の右側のところに敷いてあったこれです。

uikvgjyifdf.jpg

なんだか知らないけど これを使っちゃえ

ちょうど20個あります。4個で5列でいいかな
大引を5列入れよう。。。

brgxdgtydf.jpg

この段階でそれぞれのレベルを合わせることは
想像もできないほど難事業に思われますので
個々の石の水平をびっくりするほど適当な感じでだしてゆきます。

dfbgdfgrdr.jpg

試に材木を置いてみたりなんかしてます。。。
では続く。。。。。

2016.01.20 | | コメント(0) | DIY

三和土(たたき)

jhghkkkhg.jpg

けりろくろを掘り出した穴を埋めなければなりません。
この土間なんですが、どうも
土だけ、ではないみたいなんですよね。
何か、締まってる感じで、、、
で、いろいろ調べたのですが、昔玄関などで普通に使われていたという
三和土(たたきと読むそうです。)のようなものらしい。
作り方はいろんな方法があるらしいのですが
ようは消石灰と塩酸カルシウムを土に混ぜて
水をまいて、たたけばいい。らしい。
いろんなホームセンターに問い合わせたんですが、この辺には塩酸カルシウムが売ってないんですよね。。。
ん、まてよ。あそこの坂道の橋の手前においてあったよなぁ、、
あれを拝借して、、、ってこらぁ!
結局消石灰だけまぜて、スコップの裏でばっしんばっしんたたきました。

結構固まりましたよ。。。

fhgjbjghj.jpg

2016.01.19 | | コメント(0) | DIY

ケンチャンラーメン

s-gfgthyjuknh.jpg

仕事で各地にゆくのですが各地で美味しいものやそうでないもの(おいおいおい)をいただきます。
ご当地ラーメンなんかも、行きます。こちらは山形のケンチャンラーメン。
何件もあるので山形じゃあ知らない人はいないんじゃないでしょうか?
このラーメンの特徴はなんといっても衝撃的な極太めん。
写真では伝わりにくいかもしれませんがぼくは日本最太の疑いもあるのではないかと思います。
味はといえば超普通。。。いえすごく普通な感じでとっても美味しい。
とにもかくにも食べた感ののこる1品です。。。
またぜひ行ってみたいラーメンです。。。

2016.01.18 | | コメント(0) | たべもの

«  | ホーム |  »