つくづく向いていない

こんなことをいってしまうと
破滅的ですが
ほんとうにものづくり、に向いてないなぁと思います。
職人的なことに。。。
人とものとを繋ぐ人と人とを繋ぐ架け橋的なことに。
だからといってデザインだけで食べてゆけるのかと問えば
それも無理でしょう。
いったいどうすればいいのでしょうか。
でもまぁ大げさな悩みなのでしょうか
多くの人に聞いても
たぶん相当向いている方なんじゃないかと
言われることと思うし、
ほかにやれることといっても
今となってはほぼないでしょう。
新作ができると
長くても数日ですが
とてもほっとします。
嬉しいというより、ほっとできるという感じです。
そっから先に行きたいものです。

2017.01.31 | | コメント(0) | 未分類

細部がわからない

トータルでいえば80点のデザインですが完成したとします。
それをやると78点になってしまうような気がするのですが
個性的なパーツをつけ足します。
人によってはそれを82点と捉えるかもしれません。
ヒク、ということで完成度を高めるのか
ちょっと余計にタスということで受けてによっては魅力が増すチャーミング度を高めようとするのか?
道具と装飾のどちらに重きをおくのかということもあるし
完成度と遊び心のどちらを取るのか?

この色であれば8点あげる
あの色であれば7点だけど革の質が1点高い。
受けてにとってよりわかりにくい革の質の点数をあげることを作り手は考えるべきだと思うけど
色、というものの魅力は私にとって計り知れない。
大変な選択を迫られる。

2017.01.31 | | コメント(0) | 未分類

いつものことだが咳がなかなか良くならない。
なりそうだったりするのに、しつこく続いていく。

2017.01.30 | | コメント(0) | 未分類

やればできるよ

できるよやーればー🎵
やーるーしかーなーいーんだからー
やらなきゃだめなのよ〜🎶

もう少しだけ整理して
ベースはしっかりある
あるも何も受け止めるだけなのだから、
もう少しだけ建設的に
もう少しだけ深く穴掘り

2017.01.29 | | コメント(0) | 未分類

季節感

去年は春夏と秋冬で展示内容が大きく変ったと
言われることもありました。内容はそんなに変わっていなかったのですが
バッグの生地色を大きく変えたのです。
なかなかよかったと思います。
今年はどうするかと言われれば
季節感なし、で行きたいと思います。。。。
春から冬真っ盛りみたいな色味を入れていこうかと思います。

2017.01.28 | | コメント(0) | 未分類

まだだったか。。。

真鍮仕上げでも
生地のまま、キリンスバレル、アンティークメッキの薄いのと濃いの
さらにその半艶。。。
いろいろあるんですね。。。
それとあまり考えませんでしたが
凸文字と凸文字。。。

2017.01.28 | | コメント(0) | 未分類

うさぎ

うりぼうは近くの公園でよくみます。
鹿はシーズンになると毎日鳴いてるし
足跡で小屋の裏によく来ているのを確認しています。
さるはいないんだろうなぁと思ってたけど見ました。
で、今日ウサギの足跡をはじめて見つけました。
例のあの足跡です。

2017.01.28 | | コメント(0) | 未分類

見本

ようやくようやく見本を頼むことができました。
さてどうなることやら。。。
いつか変わるのかもしれませんが
財布にかんしてはホックもデザインの要になっていますので
ほんと重要です
でもホックだけで存在感がありすぎるので
これをさらに、ということはどうなのでしょう。
ともかくやっとやっと見本を頼むことができました。
いったんホックからあたまをそらして
インクスケープを少しずつ覚えましょう
バッグに関しても
どうやらちょろっと
ちょろちょろとしてきたようです。
創作における自分の小さな取り柄を
私はまだほとんど使っていません。
その現実をどうか見つめてください。

2017.01.26 | | コメント(0) | 未分類

服や靴

志というのか、
また別のことなのか
つくづく自分には何もないなぁと感じますね。
自営業というより
自由業?
目標とか目的とか志とか哲学とか
そんなものがしっかりしていないと。。。
私のせいぜい良くらいの図画工作の成績に夫婦でぶら下がってるだけで
1センチ先はほんと谷底のようにも思います。
でも、少しましな服でもきれば
もう少しましになるんじゃないか、
新しい靴でも買えば
出かけてもみようなんて気になるんじゃないか
箱やホックはそんなところなのでしょうか

2017.01.25 | | コメント(0) | 未分類

図形

模様が好きです。
装飾的な絵画が好きです
幾何学的なパターンが好きです。
紅型なんかも好きです。
ミャンマーあたりのシルクの織も好きです
そのもとの図形も好きです
若いころからとくに逆三角形が好きでした
とある人からその逆三角形モチーフは
「天から降ってくるものを大きく受け止めるかたち
という概念もあると聞いてますます好きになりました。
お金もたまるらしいので財布にはちょうどいいってことになって
マークに使いたかったのです。
でも有名ブランドだやってるとこもあるし
そのまま使えばなんかなぁということで
はなびら(フィオという語呂には花というイメージを隠してこめています
モチーフで逆三角を想像させるようなものができないかと考えて
できたんですがこれが
実際財布上のイメージに置き換えてみると
なんともよくない。。。
それでそれからかなり長い事思考錯誤をくりかえし
できたのが
クロスとバッテンとはなびらと合体させたようなもの
でもクロスに見えるとだめだし、花びらに見えるとだめだし、バッテンにみえてもだめなんですよね。。。
ぼくは具象がちょっとだめなところがあって、、、
そうはいってもやってみればかなぁとも思うんですが
そんなわけで見積もりも出してもらったんですが
デザインがやっぱり難航しています。。。
結局のところでも、実際ホックになってみないと
ホックにして財布に合わせてみないとなんともなんとも。。。

2017.01.24 | | コメント(0) | 未分類

«  | ホーム |  »