スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ヒット商品はいらない

なんか変な言い方で俗っぽいんだけど
ヒット商品ていらないんですよね。
何かで聞いたんだけど繁盛しているお店の売上の90%を一つの商品が占める
なんかそんなような法則みたいのなかったですか?
手作り品販売サイトを最近見るんだけど
やっぱり繁盛店って結構商品がたくさんあっても
売れるものが集中しているような感じです。
ただ単に、あまりにも、ものがよくて、たくさん販売できるということも多いかと思いますが
私の場合は、これをどうしてもたくさん販売したいな、とか思うと
やっぱりどこかに無理が生じるんですよね。
マニアックなところを省くことだったり
手間を省いたり、
その逆に無理をして価格を抑えたり、
(それでも手作りで販売成績が残せて食べて行ければ
それで御の字とも思いますが)
それよりもこつこつと続いていく商品があるといいですね。
1か月に1こ誰かの心に響けばいい。
そんなものがもし10個あったら年に120っこ。
仮に平均2万円の商品だとしたら240万円
やたら俗っぽくなってきましたが
1日に3万円分作れたとしたら80日。
年間240日を製作に費やせたとして
そのうち三分の一の時間でそれができれば
だいぶ心に余裕をもってのこりの自由な製作を進められますね。。。

2017.03.26 | | コメント(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。