ひとまわりしないくらいがいい

あまり売れなくてもいいから
とても納得できる定番のものこつこつそろえるという考えと
相対する感じもするんですが
私の中には次々と商品を変えてゆきたいという思いもあります。
まぁ作家だとかいって普段えらそうにしてるんだから
次々と新しいものを作るのが当たり前なんだけど。
だっておんなじ絵を描き続ける絵描きなんていないもんね。。。
とはいってもそうもいかないんですが
でも例えば1年たって変えたらいいという考え方はひとつあるかと
思うんですが、
どうも1年では遅いみたいなんですよね。。。
そんなに大げさなものでなくてもいいから
(おおげさなものだったら最高ですが)
トートバッグをマイナーチェンジしてポケットをつけてみるとか
ファスナーで閉じるようにしてみるとか
1年たつ前に。
その場所にはこの色の組み合わせ持ってってないけど
さらに複雑な組み合わせのものにしてしまうとか
一回りする前にそうしてみちゃうくらいの感じがいいようなのです。
まぁ理想を言えば1年後に半分、ものが入れ替わってるくらいだと
お客さんにとって新鮮に映るんじゃないかなぁ、と思います。
そんなことできっこないですけどね。。。
そんなことはあまりないんですが
今年はなぜか、始まったばかりなのになぜかもう
来年こうしたいなというイメージがあるのです。ふふふ。

2017.03.26 | | コメント(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »