魔法の泥?

m hmvbncv

存在の根源で分裂している

昨日読んだ本のことばです。


その人が言ったことを私が自分の言葉で言おうとすると

私達は世界に、
そして個々の存在の根源で
精神世界と生活世界に分裂させられた大きな傷をもっている。
その傷を認め、なんらかのかたちで再統合しなければ生きてゆくことはできない。

個人的なことは、
個人的なことは、、、

じゃあ世界は、、、(そもそもこうして考える個人と世界の分け方もなにか分裂している。。。
いわゆる戦後、日本という特殊な事情の地で、飼いならされた奴隷として、煙より軽い頭で夢見る、平和などという概念とは裏腹に
世界は金と資源の分捕り合いに、血で血を洗っている。
歴史、民族、宗教の対立で命の奪い合いをしている。

世界はそもそも統合されたことがないから
再ではないし。

もう年だし、寒い朝だから
そんなことを考えようとしてみると

とたんに眠りの森のような、ある意味魔法の泥のような
酔感に覆われてしまう。

そのことは
私のしごとや人生のことでもあるし
そんなことではいけないから
週5日ウォーキングがヨガをやるようにして、
今週はやれて
今日は日曜日だから、朝ゆっくりお茶を飲むことにして、
明日は月曜日だけど朝はねてようびにしようかと思っています。
(冬のあいだは日曜日がはんどんで月曜日がおやすみ

なんだかつまらないおとこだ。


ncgbb.jpg


2016.02.28 | | コメント(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »