スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

季節と生きる調整の力

庭木の葉っぱの2.3枚にもハサミを入れる余裕が無いような気がする。
何かいろんな事が重なってしまったとはいえそんなことが6月の中ごろまで続くのかと思うとぞっとする。

またそんな時にいろいろと違和感を感じ
こんな文が出てきてしまった。。。
新作を作るのが仕事だから、、、
在庫を作るのは何もしてないのと同じだから、、、
そうは言ってもなので、、、
10分でできる新しい色合わせを試験してみたり、
「何もしていないとき」に新作のイメージの断片を浮かび上がらせる。

今朝は無理して、今や自分にとってとても大切なことになっている散歩をやめる。
お庭をぶらぶらする。
とても1本のお手入れをしてる間がないのでなんとなく全体の様子をみてみると。。。

つばきに相変わらず病気のような葉っぱが出てきているのだけれど
それが自ずから、落ちこぼれやすくなっている。
冬には頑丈に枝に着いていた。
季節や自身の身体に合わせ生命力を働かせているんだなぁと
今更ながら思う。
そんな風にして私も生きてきたはずだ。。。
たくさんの人々や自然に、どれほどの傷を与えたかわからない。
そんな分析をはじめてしまったら生きてはいけないだろうから
なんとなく鈍感に全体に、衝撃を日々受けて
少しでも、○○○○に生きることも
また季節と命の調整の力なのだなとは思う。。。

2016.04.27 | | コメント(0) | お庭

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。