断熱材



続きまして断熱材。
スタイロフォームというものがいいと聞いたのですが
ちょうどホームセンターに在庫がなくて同じ値段だったこれです。
根太と根田のあいさに入れるので40ミリまでいいのですが、
そして厚ければ厚いほどいいらしいのですが
例の理由によりまして30ミリ。
40ミリと30ミリでどれだけの差があるかなんて実験でもしなけりゃわからんわなー
などと自分に言い訳をしました。。。

htdgshjfvdr.jpg

brh gdf nydthgx

カッターで258mmで切るのですがこれが根太のあいだをひとつひとつ
測ると上が256mmだったり下が260mmだったりするのです。
なるべく隙間をあけたくないのでその微妙な差を頭に入れて切っていきます。
割と上手にかんを働かせられるようになってくると
例によって、仕事の方が終了します。。。

tshtgtdydhrtg.jpg

できました。ぐっと仕事してるっぽくなってきました。。。

fnhyjtrhdbsr.jpg

少しあまったので、もったいないのですが
丸のこの下敷きにするとします。
材が安定して楽に切れます。。。。。

2016.01.26 | | コメント(0) | DIY

根太

こんたではありません。

hfhjddtyjtyuj.jpg

ねぶとでもありません。

ねだを並べてみます。45×45のなんちゃら松
303mm感覚だったかな。あいだが258?
すんでしまうとすぐ忘れます。

hjdytirhtd.jpg

ドライバーで留めてゆきます。

ydhyhdthy.jpg

できました。
これでひとつの構造体とでもいうものが3辺の枠に収まったということで
まぁ少しほっとします。

2016.01.25 | | コメント(0) | DIY

れーざー?

s-ghjkhgukjkil.jpg

水盛であるとか水糸であるとかレベルの出し方をいろんな人に聞いたのですが
どうもややこしくて、、、
そんな時、レーザーなるものが「結構安いよ」などという話を聞きまして、、、
アマゾンで調べてみると、、、1万円以下のものある。。。
むむむむむ、、、、可愛い、、、、
アナログシンセとかに心をときめかした世代なので
ちょっと電気っぽいアナログぽいメカっていまだにかなり萌えなんですよね。。。
ついつい買ってしまいました。。。(今思えば捨て貼りの合板なんかにお金をかければよかったと思います。

dgrthguhi.jpg

コンクリートブロックの壁にきらめく赤い光の線が見えるでしょうか、、、
使い方は正直よくわかりませんが水平は思ったより正確のようです。

gyjujyftyguhi.jpg

地面の一番高いところの大引き材の上面にレベルを合わせて
そこに全部合わせてしまうことにしました。
ひねりの入った材は片側のみスペーサーを敷いたりして何とか合わせます。高いところはそのまま石に材、低いところは数種類のベニヤで高さ調整のスペーサーを作りました。

ベニヤ同士は木工ボンドで、木と石はコンクリートと異素材がくっつくというボンドで止めました。
これも予想に反してかなりがっちり固まりました。。。

gfdghjknbjhhg.jpg

湿気などによる腐食のことを考えるとこんなことじゃあだめなんでしょうが
まぁ5年もてばいいかなぁと、2回目はもっとうまくできるだろうし、お金もたまれば頼んじゃえってことになるかもしれないし。

土台に大引きを据え付けることができないので
強度対策になんらかのかたちで結合してしまおうとか考えたのですが
コンクリボンドが結構がっちりしてしまいましたので
大引きは横に引いただけです。
束石までくっついたものが横に置かれただけです。。。

それでも少しづつ見えてきました。
こうなると何もわからないいきあたりばったりの素人仕事とはいえ
ヒントが降りてきやすくなって
何かちょっと楽しくなったりもしてきます。

2016.01.24 | | コメント(0) | DIY

けりろくろ・おまけ

hshsryhsgbxg.jpg

2016.01.22 | | コメント(4) | DIY

材木を買いにゆこう

gtfuyikhu.jpg

そうは言ってもホームセンターなんですが。
トラックを無料で貸してくれるんですよね。
オートマで運転も楽ちん
燃料代もいらないんですよ。
でもね、借りる前に一筆書かされるんですが
どうも事故ったときは自己責任で、てゆうような前置きがあったような、、、
万が一、があるからこれは怖いですよね、、、
保険やさんにそのことを聞いたら絶対保険はかかってるはずと言ってましたけど、、、
千円くらいなら料金をとられてもいいから安心して乗りたいものです。
大引には90×90の杉を(それしかなかった)使ったんですが
反りだったりねじれだったり結構ひどいものもあって苦労しました。。。
でも店員さんもあんまりだからということで半額にしてくれたりしたものもありました。
ちょうど必要な分しか本数がなかったのです。。。

2016.01.22 | | コメント(0) | DIY

«  | ホーム |  »